1. HOME
  2. ブログ
  3. 第2回女性の為の小さな学校「プティエコール」 消費のお話

第2回女性の為の小さな学校「プティエコール」 消費のお話

7月16日(金)、鴨池校区公民館にてプティエコールの第2回講座が開催されました。

今回は「消費についてのお話」ということで、悪質商法の事例DVD「はしのえみの消費者トラブル予防クリニック」を鑑賞しました。

DVDは鹿児島市内各地で撮影されており、鹿児島弁でドラマが展開するので楽しく視ることが出来ました。家屋の無料点検と言って床下や屋根瓦修理、シロアリ駆除を勧め高額な工事料を請求される点検商法。1人暮らしの高齢者の寂しさにつけこみ物を買わせる次々販売。出会い系サイトや、クレジットカードのトラブル。利殖商法による投資詐欺、劇場型詐欺の事例も落語を通じて学びました。

悪質商法への対処法としては、

①毅然とした態度で断る

②契約は即決しない

③家族や専門家に相談する

④顔の見えない相手を信用しない

⑤警察に連絡する

だそうです。

クーリングオフ制度の正しい情報なども確認し、参加者と一緒に知識を深める事が出来た勉強会となりました🎵

鹿児島市の消費生活センターのHPにも各相談窓口の案内があります。皆様もこの機会に確認してみてはいかがでしょうか。

プティエコールでは、今後も地域の皆さまと一緒に学べる講座を計画しております。

どなたでも参加できます。

ぜひ、お気軽にお越しくださいませ✨

(プティエコール)

関連記事