1. HOME
  2. ブログ
  3. NEWS 臨港道路ただいま建設中!護岸工事編Part1

NEWS 臨港道路ただいま建設中!護岸工事編Part1

注目の臨港道路プロジェクト。

今年度の工事が着手されました。

前回は2月に橋の橋脚部分の工事を高校生取材班で体験しました。

今回進行中は、護岸工事です。

工事を請け負うのは株式会社渡辺組さん。

5月24日から工事が始まり、既設の消波ブロックを撤去後、ただいま、基礎捨石を投入中です。

ガット船という船から工事全般を管理するのは監理技術者の面高さん、現場代理人の宮ヶ迫さん、現場補助員の吉岡さんです。

海中に投じられたバスケットボール大の石は、潜水士の人力作業で綺麗に並べるらしいです(海上と海中は同時に作業は行いません)。

最終的にこの護岸工事は海上にコンクリートの本体が現れるのですが、現時点ではその土台になるマウンドづくりだそうです。

本誌86号で作業船は毎日港に寄港するとお伝えしましたが、天候などの理由で現場に停泊することもあるそうです。

身近に作業船が見られるのも校区内に港や海上プロジェクトを有する校区の特権。

幼少期にマリンポートという施設でよく遊んだ私にとって海にもっとも近い鴨池校区はとっても魅力的です。
(広報部会)

関連記事